MENU
松本市の歯科医院は山岸歯科医院へ インプラント・歯周病・予防歯科
p02-main

虫歯・歯周病について

虫歯

歯がしみる、歯が痛む・・・など、多くの方が経験している歯の病気。
皆さまにとって一番身近な歯科治療は、この『虫歯治療』ではないでしょうか。
激しい痛みを伴う症状から、痛みの少ない症状まで、虫歯の症状には段階があります。

痛みが出てからは、神経まで虫歯が達していることが多く、神経をとったりと病院に通う回数も多くなります。
定期的な検診で、早期発見・早期治療を心掛けましょう。

虫歯の前兆

  • 歯の表面の溝が黒くなる、欠けたり、穴があく。
  • 水や甘いものがしみる。
  • 時々、痛む。
  • 舌でさわると引っかかった感じがする。
  • 食べ物が同じ場所に引っかかる。

痛くない治療

虫歯の治療を行う前に個別カウンセリングと治療方法についてご説明させていただきます。
※痛みがある場合、まず痛みを取り除く応急処置をします。
その上で、なるべく痛くないように、天然歯を出来るだけ削らないように、患者様負担を最小限にした治療を心がけています。

虫歯の治療前
虫歯の治療前
p2-img-arrow-sp
虫歯の治療後
虫歯の治療後
虫歯の治療前
虫歯の治療前
p2-img-arrow-sp
虫歯の治療後
虫歯の治療後
02_ts1

※急に歯が痛くなった!(お急ぎの方へ)
0263-32-1328
(※時間外の緊急時もご対応しております。)
へお電話ください。
虫歯はそのままの状態で放置しておくと、全身の健康状態に悪影響を起こす可能性があります。
歯が急に痛くなった!その様な方はまずはご相談ください。
適切な治療をさせて頂きます。

歯周病治療

歯周病とは、歯肉についた歯垢(プラーク)の中の細菌によって引き起こされる病気です。
歯と歯ぐきの境目についた歯垢から、歯の根にそって歯周病菌が入り込み、歯を支えている組織がジワジワと破壊されていきます。

歯周病は一度かかってしまうと、自然に治ることはありません。
できるだけ早く良い治療を受け、治した部分をメンテナンスして、残った歯を守ることが大切です。
毎日のブラッシングケアで歯垢(プラーク)が歯に付着しないようにすることが最も大切な事です。

歯周病の原因

  • 食べ物が同じ場所に引っかかる。
    歯並びの悪さが歯磨きの際に歯垢を落としきれず、それが原因で歯周病に・・・
  • たばこ
    歯周病の症状がある場合、たばこにより更に症状が悪化していき、治りにくくなる事になります。
  • 身体の体調が優れないとき
    身体の体調が優れないときは免疫力が弱って、抵抗力が落ちるので、歯周病菌に侵されやすくなります。

その他にも、数多くの原因がありますが、 それぞれの原因に対して、しっかりと治療しないと歯周病は治すことができません。
歯周病は、早期にしっかり治療すればコントロールできる病気です。
なるべく多くの歯を残せるようにしっかりと治療を行っていかなければなりません。

定期健診

歯や口元の健康を保つためには、何よりも日頃の予防が大切です。
ただ、家庭では予防することが出来ないこともあります。
よって、定期検診を受け、歯の状態を健康に保つことが大切です。

虫歯・歯周病の再発防止の為にも、
当院では定期検診をお勧めしております。